So-net無料ブログ作成

可愛くなりました [トリミング]

待ちに待ったトリミング。
やっぱり可愛い。

A_0503.jpg

ぷりぷりおちり

A_0502.jpg

これですよ。
いいねー

A_0520.jpg

あまりのうれしさに
代々木公園で連写したけど

うかれすぎたのか
ほとんどピンぼけだった。

家を出ようとしたとき
ちょうど雨が降り始めて
雨が大嫌いなエイトは歩いてくれないので

ずっと前抱っこに入れて電車で表参道へ行った。

お店の中まで前抱っこのままだったから
エイトが嫌がる暇もなく、気がついたらトリマーさんの腕に抱かれていた。

あのエイトが震えていた原因のお兄ちゃんは
今日は姿が見えなかった。

エイトを見るなり
「ずいぶん、大きなお顔ですね・・」
「そうでしょう。
テディベアカットでお願いしたのに、こんなになっちゃったの。」

「たぶんアフロにするつもりだったんですね。
耳も短くしちゃってますね。」

トリマーさん、このひどいカットをどう修正できるか困惑気味。

お迎えに行ったら

「足のボンボンが左右大きさが違っていたので、直すのにあと一ヶ月かかります。」と
更にダメ出しを受けて帰ってきた。

ちなみにエイトは彼の腕の中では
全然震えていなかった。

なによりも
私のストレスが
解消されて

うれしい。


大変お騒がせいたしました。

追記
前回のひどいトリミング直後
エイトの写真を全然撮っていなかったのでブログ更新もできず

さらに
ただいま
ディズニーツムツムの「ウサギのツムで1プレイで7回フィーバーしよう」が
どうしてもできなくて

パソコンは触らず
ひたすらスマホを握り締めているわたくし

またしばらくブログからごぶさたしてしまいますが
不義理申し訳ございません。









nice!(16)  コメント(16) 

トホホのトリミング [トリミング]

A481.jpg
トリミング直後に見えない・・
足のボンボンは左右、形が違う。
お顔はモサモサ。
お耳に至っては
こんなに短く切られてしまって。



行く前の方がよっぽど可愛かった。
A_0472.jpg

家から歩いて5分のお店でトリミングしてもらったのだけど

お迎えに行って
がっかりした。

なのにトリマーさんは、上機嫌で
「可愛いでしょう!」を連発する。

「エイトちゃんはお顔がかわいいからどんなカットでも似合うと思うんですよ。
今度は○○ちゃんみたいにしてみましょうね。」

確かに
ご近所さんは、ほとんどこの方にやってもらっている。
可愛いのよ。
かれらは。


前回、V・I・Dさんで
ブルブル震えるエイトに気がついて
今のお店に変えてみたのだけど

何のことはない

エイトを預けるとき
トリマーさんが抱っこしたとたん
エイトはガタブル震えていた。

「あらあ、エイトちゃん、ガタガタ震えてるぅ!」
歌うように言う彼女に
私は
どれだけがっかりしただろう。

エイトはどこでも震えているんじゃん。

だから、ママカット・・
って
それはムリ。

あんなに騒いでおきながら

私は即座にV・I・Dさんに予約の電話をした。

だって。
どこに連れて行っても
震えているのなら

可愛いほうがいいでしょう。


トリミングの前日
代々木公園近くの冷えとりのお店で犬タロット占いをしてもらったの。

今までトリミングの際、どんな嫌なことがあったのか
気になっていたのでそれを質問してみたら

「別にないです。
今、とても穏やかですよ。」

「え?色々されていたりしたんじゃ。」

「あなたのワンちゃんは(エイト)全てを素直に受け入れていますね
飼い主さんを信頼しきっています
それと、よその犬の目を気にしています。」

30枚のカードをバラバラにしたところから
3枚選んで

AT485.jpg
太陽のカード

エイトの歳を聞かれて
今年5月に5歳だと答えたら

「5歳でこのカードが出るのは・・とても聡明なワンちゃんですね。」

それから正義のカードと戦車のカード
AT484.jpg

戦車は犬が楽しそうに車を運転している絵

料金の5百円は保護犬へチャリティとして全額寄付するそうです。

次回は4月29日

それでね
本当か嘘かは分からないけど
とりあえず
現在のエイトは御機嫌さんということなので。

来月は表参道へトリミング行きます。
お騒がせいたしました。

AT482.jpg
このタロットカードが犬の絵でとてもかわいかったので
アマゾンで買ってしまった。

AT483.jpg

説明は英語。
さきほどニフティ翻訳サービスでやってみたら


原文
the auricle is the card of awareness and intuition.it honors the canine ear and its radarlike ability to detect sunds beyond human rance.

翻訳
外耳は認識のカードです、そして、intuition.itは人間のランスを超えてイヌ科の動物の耳とsundsを検出するそのradarlike性能を光栄に思います。

全く持って意味がわかりましぇん。(涙)
nice!(15)  コメント(17) 

トリミングについて [わんこ]

先週
シャンプーをするために
エイトと代々木公園を突っ切って原宿門から表参道へ向かった。

ポップコーンの行列の通りから
信号を渡ってメガネ店の方へきたところで
エイトは今来た道を戻ると言う。

なんとかなだめすかして
歩いてもらおうとしたが
どうしても嫌がるので

しかたなく抱き上げて歩いた。

シャネルとディオールの間の路地から
神宮前の住宅街に入ると
急な上がり坂になるのだけど

エイトを下ろすと
座り込んでしまった。

とっておきのササミジャーキを口元に持って行き
誘ってみても

ソッポを向いてしまう。

大好物の手作りササミジャーキを口にくっつけているのに
食べないでソッポを向くって

そんなに嫌なのか。

またここで
しかたなくエイトを抱き上げて
急な坂道を
ふうふう上る飼い主。

ようやくサロンに到着。

担当のトリマーさんが出てくるまで
10分ほど

ソファに腰掛けてエイトを膝の上で抱っこしていたら

ずーっと、ブルブル震えているエイト。

「大丈夫だよ。」とエイトの胸元にそっと手の平をあててみたものの
エイトは10分間、震えっぱなし。

ふと顔をのぞくと
なんともいえない
悲しそうな目に
私は胸が締め付けられた。

シャンプーは1時間で終わり
帰りも代々木公園の中を歩いたけれども

そのときは元気いっぱいだった。

後日
整体のGEN先生に
エイトが震えていたことを話したら

「エイトくんの寿命を縮めていますよね。」と言われて、ハッとした。

確かにそうかも。
あんなに嫌がっているのに
月に二回もエイトを連れて行っていたのだもの。

4週間毎にトリミング
2週間毎にシャンプー

最近では代々木公園の原宿門の前で
歩きたくないアピールをするし

ササミジャーキにソッポを向いたときの
エイトのあの目。

忘れられない。

私の腕の中で
ガタガタ震えていたエイトの悲しそうな顔。

そんなに嫌なら
もう行かないよ。

今月のトリミングは
キャンセルするね。

GEN先生のご実家のトイプーさくらちゃんは
おかあさまがカットしていらっしゃるそうで

「さくらにとっては
お店でするよりストレスはずっと少ないでしょうね。」と笑っていたけれど。

ちょっと
考えます。

A_0471.jpg
ごめんね
嫌な思いさせて

A_0472.jpg
なあに?


nice!(20)  コメント(13) 

梅は咲いたか、桜はまだかいな あら、満開? [わんこ]

先週、代々木公園のサービスセンターの前の梅が満開で
紅白そろって見事だった。

A_0444.jpg



それから
今週はもう河津桜が満開で
濃いピンクが、鮮やか。

A_0449.jpg

今日は金曜日だけど有休をとって
一日中エイトと過ごしていた。

お昼はひとりで丸亀製麺でかけうどん(温)並ときつねあげ

A_0455.jpg

ままちゃんは
今日初めての美容室へカラーをしに行ったので
私がお店まで一緒に送っていった。

エイトも一緒にね。


今まで行っていたところは
3年くらい通っていたけど

とうとう嫌になって
行くのをやめてしまった。

私は二ヶ月に一回、パーマとカットをしていたのだけど
あるときから
明らかにパーマがかからなくなった。

3回続けて
パーマがかかっていなかった。

去年の10月に行ったときは
出来上がった、と思ったら

私に何も断わらずに
いきなりスプレーを頭にかけてしまい

「パーマ、バッチリかかってるよ。」と満面の笑顔。

「今日は頭洗わないでね。パーマが取れちゃうから。」

変なことを言うな、と思いながらも
3日間、がまんして
シャンプーしたら

あらびっくり。

左半分、パーマが
かかっていなかった。

翌日会社でお昼休み
「え、ちろろさん
その頭
美容室に行ったばかりには見えませんよ。
もう一回行って、かけ直してもらった方がいいですよ。」

皆が心配、同情してくださる。


決定的だったのは

あのイスに腰掛けて首から下にかけてくれる前掛けね

あれが
前の人のものと思われる毛が
びっしりついたままだったの。

あの瞬間
「ここには、もう来ない。」と思った。

自分で中側から
そーっと
前かけを揺らして毛を落としていたら


何も言わずに

私の後ろから

ちょうど私の胸元のあたりを
両手で
ちょいとつまんで
乱暴にユサユサ、大方の毛を払い落とした。

無神経にもほどがあるだろう。

母も同じ人に
パーマ、カラー、カットをしてもらっているが
カラーがね
毎回
美容室から帰ってきて1週間で
髪の毛の裾(えりあし)が3センチくらい色が落ちてしまう。

こんなものなのかと
軽く考えていたら

あるとき
別の美容師が
代わりにカラーをしてくれたら

2ヶ月間
全く色落ちもせず
きれいなままだった。

同じ金額で
こんなに違うんだね。
と驚いた。

知り合いの美容師さんが教えてくれたのだが
カラーは昔、美容室のメニューになかったので
40代以降の美容師は苦手だそうだ。
若い人の方が上手らしい。



母のパーマもあやしい。

パンチかと思うような強いパーマで
あまりにも巻きが凄くて
髪の毛が浮いてしまい
地肌が丸見え状態。

カットも異常に短くされている。
いくらなんでも
これはないだろよ
というくらい


昨年10月から
どこか別の美容室を探さなくてはと
あせり
悩んでいた。

そして
とうとう
見つけた!

灯台下暗し

隣の親戚のお嫁に行った従妹が
原宿のお店に通っていて
もう10年ほど。

母がバッタリ会った時
「とてもいいかっこうだったわよ、頭が」と発見して

さっそく担当の人を紹介してもらった。
先週、行ってきた。

毎朝鏡を見るたびに
今までは
「ハアー
この頭、いやだわー。」と凄いストレスだったのが

それ以来
鏡を見ても
「よかった、あそこのお店に行って本当によかった。」と
うれしい気持ちで会社に行く。

面白いのは
こんなに本人が
一喜一憂した頭なのに

会社では

「そういえば髪の毛、短くしたんだね。
え、前と違うお店なの?
ふうん、全然わからなかった。」

まあ
こんなもんですよ。

いいんです。
私の心の中は
限りなく平和なのだから。

長文のグチにおつきあいくださりありがとうございました。


nice!(14)  コメント(7) 

やっぱり花粉症 [日記]

今日の花粉は
思い切り強かった。

今年は1月から粉ミルクを飲み始めているが

花粉カットグラスを忘れると
まぶたが腫れてしまう。

朝晩の出勤スタイルに
花粉用マスクとカットグラスは欠かせない。

飲み会も断わっている。
だってカットグラスはいったん目からはずしたら
すぐに水洗いをして
次に使うとき曇り止めのクリームを塗らなければならないのだもの。
めんどうくさい。

毎朝
家を出て駅まで歩きながら
この時期はいつも思う。

「私がお嬢様だったら、家の車で会社まで送り迎えしてもらえるのに。」

そして気づくのだ。

「お嬢様だったら、働かないでいい、ご身分だったわ。」

エイトと代々木公園に通うようになって
花粉症になってしまった私だけど

この花粉カットグラスと、立方体マスクがあれば
平気だもんね。

ちなみに
ままちゃんは、花粉症じゃないの。


A0419.jpg

甘えん坊のエイトは
母の顔を
こんなふうに
見上げている。

A_0420.jpg
ままちゃん
大好き。
nice!(12)  コメント(10) 

かなりお疲れのご様子 [トリミング]

今日はものすごい強風で
外にいると目にゴミが入りまくり
往生した。

午後二時にエイトをトリミングに預けた後
表参道ヒルズの地下3階で
ソファに腰かけ、ついウトウト。

サロンからの電話音で目が覚めた。

「エイトちゃん、4時半に出来上がります。」

お迎えに行ったら
「エイトちゃん、歯磨き、嫌がらないで
おとなしくやらせてくれましたよ。」

毎週土曜日に動物病院で歯磨きをしているけど
今週は、先生の都合でキャンセルになり
初めてV・I・Dさんでお願いしてみたの。

帰りは相変わらずの強風なので
電車で帰った。

改札を通るときは
むりやり頭を中に入れたものの

駅のホームに立ったら
ワンワン騒ぐので

こんなことに。

A_0401.jpg

電車に乗り込むときは
仕方が無いので
ちろろのストールを巻いて隠してみた。

A_0400.jpg

が、すぐに顔を出してしまう。

私鉄に乗り換えたものの
電車が発車するまで5分もある。

ギリギリまで乗らないで
ホームの柱の影に隠れていて。

発車ベルと同時に電車に乗り込んで
ドアの前に立つ。

ちょっと
坊ちゃん、協力してください。

やっと駅に降りて
エレベーターに乗り込んで、一安心。

A_0403.jpg

駅からは
張り切ってリュックから飛び出して
一目散に家路に着いたと思ったら

もうこんなふうにグッタリして

A_0407.jpg

いくら呼んでも
お顔を上げてくれませんでした。

A_0408.jpg

でもさ
君はずっと
前抱っこで楽チンだったんじゃないの。

ぐったりしたいのは
私の方なんですけど。

それとも
トリミングサロンで初めての歯磨き
よっぽどガマンしたのかな。

ごめんね。


nice!(18)  コメント(16) 

建国記念日 [日記]

2月11日は建国記念日、祝日ですね。
午前中、整体の帰り
表参道は大賑わい。

A_0380.jpg

お祭りかな。

A_0384.jpg

この大太鼓、凄かった。
音が。

朝、出かける私を
コタツでぬくぬくしながら
見送ってくれた

うちのぼっちゃん。
A_0378.jpg




ところで
パワーストーンブレスレットなのですが。

A_0295.jpg

これをね
毎晩寝るときに
左手につけると

それはもう、ぐっすり眠れるのです。

朝の目覚めがとても気持ちよくて
相変わらず面白い夢を見ます。

会社では
アクセサリー禁止なので

代わりにインカローズをそっと胸に忍ばせています。

A396.jpg

対人関係を円満にする効果があるこの石を
身に着けたら

少しばかり無理な仕事を頼まれても
笑顔で引き受けるようになり

今まではけっこうワガママに
断わったりしたこともあったのですが

何でもやりますよ!という姿勢でいられる自分にびっくりしています。

石のおかげなのか
単なる自己暗示なのか
わかりませんが

自分自身は大満足です。
nice!(15)  コメント(10) 

金柑の甘露煮 [日記]

鹿児島県産 温室金柑「いりき」
見るからに美味しそうで二袋買ったところへ

母が偶然
「これね、試食したら美味しかったから買ってきちゃったの。」
新宿小田急ハルクで完熟金柑1キログラム。

A_0346.jpg

完熟金柑はスライスして生のまま食べたら
A_0349.jpg
本当に美味しかったので、ついパクパク3個食べてしまった。

鹿児島県産の方は
生だと全然美味しくなくて
やっぱり、甘露煮にしましょう。

金柑全量 1490グラムをきれいに水洗いしてヘタをとり
上下を残して4箇所に縦に切り込みを入れる
切込みを入れるのは、中までやわらかくなり食べやすいから。

A_0353.jpg

鍋にたっぷりの水で沸騰させる。
A_0355.jpg

3分ゆでたらザルにあけて
A_0357.jpg
冷水につけて一時間置く。
(アクをとるため)

鍋に金柑、赤砂糖(三温糖)345グラム、はちみつ200グラムを入れ
ひたひたになるくらいの水を入れたら強火で沸騰させる。
A_0359.jpg
沸騰したら中火にして
蓋を少し、ずらしながら煮ること50分。

ようやく完成です。
A_0363.jpg

A_0365.jpg

まあ
なんて美味しそうな甘露煮でしょう。

少し、ほろ苦い
大人の味。

A_0369.jpg
ガラス容器に入れて冷蔵庫で保存。

先月、風邪を引いて
病院でもらった抗生剤をきっちり5日間服用したら
どうも体調が
かえっておかしくなり


風邪ひきのままヨガに参加したら
「薬より金柑の方が風邪は治りますよ。」と
自家製の甘露煮を頂いた。

確かに体調がいい。

他の方も同じように甘露煮を作って
5日間、毎日一個ずつ食べたら
いつもなら2ヶ月は続いてしまう咳が、ぴたりと止まったそうな。

調べたら
金柑の皮にたくさんビタミンCがあって
風邪予防のほかに美肌にも効果大。

本当は金柑の半量の砂糖を入れるのだけど
今回は完熟だったので
それだけでも十分甘く、あえて砂糖の分量を減らして作ってみた。

今が旬の金柑
生まれて初めて食べたのでした。




nice!(16)  コメント(17) 

不思議な出来事 [日記]

日曜日
大学生の甥っ子の誕生祝いをした。

土曜日の夜
あのパワーストーンブレスレットを左手首につけて寝たら

面白い夢を見た。

夢の中で私は
日本橋三越にいた。

グリーンのギンガムチェックがトレードマークの
紳士服ショップへ行くと
そこは若者向けのジーンズやTシャツが売っていた。

赤いTシャツを見つけて
甥っ子に似合いそう、と思い

ひとりで買い物中のはずなのに
なぜか
すぐそばに姉がいて

私は姉に甥っ子のサイズを聞いている。

すると姉は
「Tシャツより、あの子は靴下が欲しいのよ。
同じ買うなら靴下を買ってあげて。」としきりに言うのだ。

そこで目が覚めた。

実を言うと
私はこの甥に誕生プレゼントをあげたことがない。

1月生まれなので
いつもお年玉と一緒にして現金を渡している。

今年もそうやって
多めの金額をあげているので
誕生祝は皆でランチを囲んでおしまいなの。

でも
今朝、そんな夢を見たことだし

せっかく会うのだから
行きがけにATMでお金を下ろした。

ランチの前
甥っ子に
今朝の夢の話をしながら

一万円を差し出すと

甥っ子が
「ええー
なんで僕が靴下欲しいの知ってたの!
もしかして、ちろろはエスパー?」
と驚くから
こちらもびっくり。

そして姉に向かって

「ちろろに電話して言ったんでしょ。」と言い出し

姉も私も
「電話なんかしてないよね。」と同じ答え。

あの夢は
正夢だったのか。

それとも
石が教えてくれたのか。

甥っ子は
「靴下、一万円もしないよ。」と受け取ろうとしないのを

「いいから、早くしまいなさい。
靴下はね、いいのを買いなさい。」と

ちょっと大人風をふかせた
ちろろであった。

ウッシッシッシ。

AB_0318.jpg
エイトの頭にかぶせてみました。

反応がないので前足にのせてみました。
AB_0322.jpg

エイトにもパワーをあげようと思ったの。


AB302492.jpg
ちろろ。
遊ばないで。
nice!(16)  コメント(7) 

パワーストーンブレスレット [わんこ]

パワーストーンブレスレットを購入した。

ABC_0317.jpg

パワーストーンブレスレットには
浄化が必要で
そのために、アメジストのクラスターも一緒に購入。

真ん中にあるピンクの石は、インカローズ
昨年夏、買ってそのまま放置し、
ようやく浄化することができた。

濃い色はアメジスト
パワーは、強力な魔除けと浄化、真実の愛
薄い方はラベンダーアメジスト
癒しと緩和

こういう天然石を身につけるのは初めてなので
説明書をいただいて読むと、奥が深いの。

さっそくエイトに見せびらかす。
ほれほれ
どうよ

ABC_0294.jpg

似合うかしら。

そんなことより
ちろろさん
お忘れじゃ、ないですか。

エイトの散歩!

ABC_0272.jpg

ああー
そうでした。

寒いけど
やっぱり行きたいの?

行くに決まってるでしょ。

まったくもう。

んなわけで
暖かいお洋服着て行きましたら

真っ先にお日様ポカポカの場所で、動かないエイトくん。

ABC_0279.jpg

珍しく、写真撮影OKだそうです。

お隣のペットショップも覘いてみるべ
ABC_0292.jpg



土曜日は午前中トリミングで表参道へ出かけ
帰り代々木公園の中を歩いていたら
ものすごい強風に見舞われ

せっかく治りかけていた風邪が
ぶり返しそうになり、あせりました。

それでも夕方は渋谷へエイトの歯磨きに行かねばならず

仕方ないので
弟に車で送り迎えを頼みました。

ところが

やっぱりというか
そうきたか、というか

車酔いに加えて
お腹が・・まずいことになってしまったちろろは
ヒカリエの前で車から転げ落ちるようにして
一目散にトイレに走り

その間にエイトは
ままちゃんと歯磨きを済ませ
また車で先に帰っていました。

私はどうにも気持ちが悪いので
歩いて帰ろうと思いましたが
凄い強風で歩けず
JRで帰ってきました。

最寄り駅からふらふらと
まだ気分が優れないまま歩いていると
前方からエイトをつれたままちゃんが迎えにきてくれていて

エイトが弟の車から降りたのに
決して家の中に入ろうとはせず
私を迎えに行こうと
母を強引に駅に連れて行ったそうなのです。

「ちろろが電車で帰ってくることを、エイトは知っていたのが不思議よね。」と
しきりに首をかしげる母

そうです。
私は本当は歩きたかったのに
強風に負けて電車に乗ったわけですが

一番歩かないで済むのは、実はバスなのです。

エイトは
なぜ、私が電車で帰ってくることを分かっていたのでしょう。

愛ですね。

なんちって。

長文ですが
もうひとつ、エイトの愛について書きます。

金曜日、いったん会社から帰ってきて
軽く食事を済ませてから
私はヨガにでかけました。

エイトには
「お仕事だから行ってくるね。」と一応言い聞かせた(つもり)で家を出たのです。

ところが
私が行ってしまった後
エイトは急に真面目な顔になり
いくら、ままちゃんが「おいで」と呼んでも
ドアの前から動かないでじっと待っていたそうです。

「いつものお顔と違ってね、何か考えている様子だった」
夜が早い母は
8時すぎに
リビングの暖房を消して寝室へ行きます。
寒がりのエイトは
そこで母と一緒に行くのですが
この夜だけは違いました。

暖房が消えた寒い部屋。
もっと寒い外に通じるドアの前で
エイトはじっと待っていました。

ヨガは8時20分に終わりましたが
この後パワーストーンブレスレットを選んでいて
すっかり帰りが遅くなり
家に着いたのは

10時を過ぎていました。

私がドアを開けた瞬間
目の前でエイトが
後ろ足で立って、ぴょんぴょん喜びの舞を披露してくれた後
寒い場所なのに
ずっと長い間
私にからだを撫ぜろというように
全身をくっつけて離れませんでした。

ダウンコートを着たままの私でさえ
寒い場所です。
どれだけ長い間
エイトを触りまくっていたでしょう。

それから
私も買ったばかりのブレスレットを
ちょっと見たくて
自分の部屋とリビングを行ったりきたりしていると
エイトがずっと後を付いて来て
しまいには
お風呂に入って
お布団に入ったら

しゅるーっと滑り込んできて
これでもか
というくらい
私の体に自分の体をくっつけてピタリと離れないで眠りました。

めでたし、めでたし。


エイト、大好きだよ。
nice!(19)  コメント(17) 

ディズニーツムツム面白い! [日記]

今年はブログに色々書きたいと
意気込んでいたのに。

とんでもないことになった。

あの
ディズニーツムツムを始めちゃったら
見事にハマリまして。

夢中になって、気がつくと
目がヨレヨレに。

面白いのよ。
やめられないの。

ところで
先週、伊勢丹のショーウインドウにベルバラが

AC_0227.jpg
男装の麗人オスカル


AC_0233.jpg
悲恋のフェルゼン

AC_0234.jpg
マリー・アントワネット

小学生の頃
ヒットした漫画「ベルサイユのバラ」
今思うと
自分が好きだったのは
オスカルだった。

オスカルを見るとドキドキしたもの。
でも今
一番好きなのはね

AC_0230.jpg
 
エイトくん!

nice!(22)  コメント(17) 

インド・パキスタン料理店 KHANA(カナ)西新宿支店 [日記]

忘年会で食べた、ナンがおいしかったので
今日の夕食用に、母と買いに行ってみた。

ADSC_0228.jpg

一枚が一人分、それにしても大きいこと。
携帯やポケットティッシュと比較してみて。

キーマカレーとナンで570円。
二人分で1140円。

このナンがね
もちもちで美味しいの。

カレーはトマト味でマイルド、食べやすかった。

見た目少量だけど
かなりたっぷりあったので

一人分をふたりで十分だった。

都営大江戸線の西新宿5丁目駅の近く。
方南通りと十二社通り交差点(熊野神社向い)すぐそば。

APC302479.jpg
ちろろがナンを食べている間
ずっとこんなお顔で
ガン見していた
うちのぼっちゃん。

でも、あげられないよ~
nice!(18)  コメント(17) 

明治神宮 [パワースポット]

1月2日は
関東最大のパワースポット
明治神宮へお参りに行った。

入り口から西神門までは
わりとサクサク歩けて順調だったのだけど

ADSC_0227.jpg

ここで急におまわりさんが数人現れて
「5人ずつ並んでください。
ここでしばらくお待ちください。」と
ものものしい雰囲気になった。

ADSC_0229.jpg

本堂の前でお参りする順番待ちをしている間
自分撮りをしてみたら
まわりの人がけっこう笑顔だったのが印象的。

ADSC_0237.jpg

マスクから息がもれて
メガネが曇っているわたくし。

10分ほど待って
ようやく順番がきた。

「真ん中は混みますので
向かって右側が比較的空いています。」

おまわりさんがスピーカーでアナウンスする中
私は左端にさっと駆けていって
お賽銭を投げて
お参りした。

この後本堂を写してみたが
案の定ピンボケ。
ADSC_0230.jpg

明治神宮のエネルギーが強すぎてうまく撮れないのだそう。

そこをはずして撮ると
ほらね
きれいに撮れているでしょ。
ADSC_0231.jpg

帰り道
右側に神水を眺めながら
ADSC_0238.jpg
「年たてば心もそらになりはてて 凧のぼすらむわらはべのとも」明治天皇御製


ADSC_0240.jpg



曇りだったのに
この林の道のすがすがしいこと
ADSC_0241.jpg

駅までの通りは
屋台が並んで、にぎやかだった。
ADSC_0243.jpg



明治神宮は動物禁止なので
エイトはお留守番だったのね。

APC302499.jpg
つまーんない。
何かいいことあるかな。
nice!(13)  コメント(14) 

元旦 [パワースポット]

元旦は氏神様へお参りに行った。
ADSC_0165.jpg

お参りの後
奥の方に大きな木が

ADSC_0157.jpg

その奥に
ADSC_0162.jpg

あらあ
こんなの
前からあったのかしら。

全然気がつかなかった。

どれどれ

「明治37年 日露戦争が勃発すると、
当時代々幡村と呼ばれたこの地区からも多くの人々が出征した。
こうした出征兵の家族・遺族の援護を目的に設立された奨兵会によって、
明治49年9月 小笠原長生子爵の筆による表忠碑が幡代小学校に建立された。
碑の裏側には日露戦争の戦没者9名、出征者56名の名前が刻まれている。

第二次大戦後、表忠碑は軍国主義の象徴のひとつとして多くが取り壊されたが、
代々幡村の表忠碑は遺族や地域の方々の尽力によって
代々木八幡宮の境内に移転された。
現在では毎年3月23日、この碑に名前を刻まれている方々をはじめ、
この郷土を守るために尊い命を捧げられた先人に対しての感謝と、
世界の平和を祈る表忠碑慰霊祭が齋行されている。」

説明文をそっくり写したところで
私は、ハッと胸が締め付けられた。


こうして、尊い命を捧げてくださった方のおかげで
私は生きているのだと

痛烈に実感した。

この地に生まれて
一度も他所へ引っ越したことがない。

なんてありがたいのだろう。

自分が卒業した幡代小学校の歴史に感動しつつ。


こうして新しい年の初めから
すがすがしい気持ちでスタートできることに

お礼を言いたい。

神様、
ありがとうございます。

APC302483.jpg

ところで
ちろろは何年に小学校を卒業したんだっけ?
nice!(6)  コメント(6) 

あけましておめでとうございます [わんこ]

2015年
あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。
ブログ更新が激減しつつ

ご訪問くださり大変感謝しております。

エイトより
新年めでたいね!の舞いを皆様にお贈りいたしますので
ご覧ください。


本当は年末シャンプーした帰りに
母校の中学校裏の公園で撮影したものです。

お見苦しいところはどうかご容赦ください。

今年も更新が
なかなか出来ないかもしれませんが

どうかよろしくお願いいたします。

先ほど、地震ありましたね。

いい年でありますように
心からお祈りしています。

nice!(15)  コメント(20) 

12月30日 火曜日 [日記]

先週、一週間冬休みを頂いて
温泉に浸かり
のんびりと過ごしたものの

29日の月曜日、久しぶりに会社へ行ったら
まあ、忙しいこと。

普通の人は
今頃からお休みに入っているだろうに
私は真逆なのね。

月曜日は
かなり遅くまで残業して
帰宅したら
あまりに疲れて
食事、お風呂ですぐ寝てしまった。

そして30日の火曜日も
目が回る忙しさ。

伊勢丹開店と同時に日本酒売り場へ行ったら
すでに地下の食料品売り場は、凄い人。
20分ほど並んで
お年始用のお酒を一升瓶5本買い
カートを借りて、ゴロゴロ転がして帰って来た。

お正月の来客用のお猪口と徳利を洗っておき
午後から
応接室をお正月用に模様替え。

年末打ち上げの乾杯の後
皆に挨拶をして
ようやく帰ってきた。

一年の間でこの二日間が
一番働いたと思うほど、ハードだった。

夕食後
エイトとこたつでのんびり
パソコンをしていると

母が大掃除を始めたので
「ごめんね、手伝えなくて。」と言ったら

「ふん、毎年やらないじゃないの。」と冷たい。

明日なら、やるっていってるのに。
今日は、ムリ!


APC302470.jpg
ままちゃんも
ちろろも

仲良くしてね

APC302478.jpg

エイト、困っちゃう。。
nice!(11)  コメント(14) 

エイト、初めてのペットホテル [わんこ]

人間が箱根に行くので
25日木曜日に
エイトを渋谷の動物病院ルルさんに預けに行った。

いつもならそこの看護士のおねえさんが大好きで
そばにひっついているくせに
その日に限って
私が階段を下りようとすると
さっさと先に下りてしまうエイトを

おねえさんが慌てて抱き上げてくださり

後ろ髪惹かれまくりで
ようやく置いて出てきた。

二泊三日で預けている間に
歯石除去(鎮静剤)もお願いしてあるので
連れて来る日の朝食は抜いてくるように言われていた。

ところが
エイトはいつもの習慣で

朝、私と家を出るなり
お日様の当たる場所に来ると

「ごはん、ちょうだい」と
催促する。

「今日はダメなの。
あげられないの。」と言うと

「?」

小首をかしげて
不思議そうな顔をするのだ。

そんなやりとりを
渋谷に行くまでに
何度か繰り返した後の

この階段一緒に下りちゃうエイトくんがおまけについてきたので

この時点で私はもう旅行をキャンセルしそうになったほど。

でもね
4年ぶりの温泉だしね。

渋谷からJRで新宿に出て
ロマンスカーで箱根湯本まで1時間27分。

登山電車に乗り換えて40数分。

彫刻の森の前で
ADSC_0128.jpg

二泊三日
しっかり温泉につかって

帰りの27日は早めに登山電車に乗って。
ADSC_0145.jpg

箱根湯本からロマンスカーで新宿11時20分着。

いったん家に帰って着替えて
エイトをお迎えに行った。
そのままドッグランへ行けるように支度をした。

ルルさんでは
けっこう楽しく過ごしていた様子で

お礼を言って病院を出て
5歩、歩いたところで

エイト、下痢をした。

それも
ペーパーでは取れないような柔らさ。

あせる飼い主の前で
数歩、進んでは
また、下痢
を3回したので

とりあえず
ルルさんに電話をして聞いたら
病院では普通のうんちだったので
夕食を抜いてください、とのこと。

下痢を3回した後は
落ち着いた様子で

驚いたことに
まっすぐ代々木公園へ向かって歩くエイトにびっくりしながら
後を付いて行った。

そして公園の原宿門に入って
ベンチがあるところまで
私を先導して

「ごはん、ちょうだいな。」
食べる気満々だ。

さっき、先生は「ごはん抜いてください」とおっしゃっていたけど
こんなに欲しがっているのだから

ええい
あげちゃおう。

ひと粒づつ
それはもう美味しそうに食べるの。

そんなに好きだったの?
吉岡油糧のフード。

ま、確かに
「エイト様」、宛にくる
オリジナルフードだもんね。

この後ドッグランへ行き
お友達とも会えて

のんびりできた。

ADSC_0116.jpg

ADSC_0120.jpg

下痢は止まったみたい。
やはり、ストレスなのだと思う。

ドッグランのお友達も
「そうそう。よくあるよね。」とうなずいていたから

大丈夫でしょう。

今まで
旅行のたびに
エイトを預けるところが見つからなくて
いつも私が留守番をしていたが

6月から歯磨きに通っているルルさんなら
安心できると確信した。

だって
エイトはルルの先生が大好きで
自分の番が来るまで
ずっと
「キュウン、キュウン」と甘え鳴きをしているのだ。

昼間はフリーにしてくれるし
病院の看板犬の皆とも仲良しで、よく一緒に遊んでいる。

ホテルによっては
ケージに入れっぱなしの所もあるらしい。

かの有名な港区の動物病院のホテルでは
ケージ入れっぱなしで預かり
真夏、クーラーの冷気が、同じ場所に当たったままで放置され
お迎えに行ったら
ワンコがひどい風邪を引いていた。
一応理由を説明はしてくれたけど
ホテル料金は通常に請求されたそうだ。

今はそうでもないけど
一昔前
しょっちゅうテレビに出ていた。
芸能人がよく行く病院の話だ。

近所のトイプーちゃんも
駅前のペットホテルに預けて
帰ってきたら
マズルまわりの毛がごっそり抜けていた。

閉じ込められっぱなしのケージから
出して欲しい一心で
ずっと柵の間からマズルを出していて、とうとうこすれて傷になってしまったのだ。
それなのに
「当店ではフリーな状態でお預かりしています」と宣伝している。

犬が口が聞けないと思って
何をされるか
わかったものではない。

でも犬の様子を見ていれば
大抵のことは、わかる。

ルルさんを出るとき
エイトはうれしそうに
先生にじゃれ付いていたし
先生の事が大好きなのは間違いない。

また、預ける用事があったら
ルルさんにお願いするつもり。
nice!(20)  コメント(17) 

冬休み中! [わんこ]

今週いっぱい冬休みなので

レオンのおかんさんのブログで紹介してくださった
ジンデインロウへ、ランチ行ってきました。

平日だから空いているかな、と思いきや
恵比寿本店は満員だった。

トイレのすぐそばの二人用に
母と座れたけど。(そこしか空いていなかった)

小龍包3個と坦々麺のセットランチが千円。
ADSC_0111.jpg


小龍包をレンゲにのせて
一口かじると
たちまち広がる美味しいスープ。

ADSC_0112.jpg

ここに黒酢をちょっとかけていただくと

おいしい~。
美味でございますう。

坦々麺はスープにとろみがあって
濃厚な白ゴマとピリ辛がたまらない。

食べた後全然胸焼けがしなかった。

500円でデザートと飲み物が追加できるけど
お腹がいっぱいで
そんな余裕はなく

そそくさと帰りました。

ドアがなかなか開かなくて
順番待ちをしている方が
代わりに開けてくださった。
私よりずっとスマートな女性だったのに。


ADSC_0076.jpg

午前中はエイトと代々木公園へ行き

誰もいないので
帰ってきちゃった。

ADSC_0077.jpg
エイトもおいしいもの
食べたいー。
nice!(16)  コメント(10) 

スマホ デビュー

携帯さえ、メールをやらず
電話だけの利用で頑張っていたものの

ある方から
「メールもしないで、大事なことに気づかないで困るでしょ。」とお叱りを受け、
とうとうスマホ、デビューしたあ。

もっぱら
グーグルの音声検索とラインのみで楽しんでいる。

目が疲れるから、ゲームもしないし、
しばらくの間は
携帯とスマホの二個使いで。

一番よかったのは
写真がとてもきれいに撮れること。

デジカメと全然違うのね。

写真嫌いのエイトを撮るのに
連続でシャッターがきれるから、失敗が少ない。

ADSC_0073.jpg
トリミングの帰り
きれいなお花の前で。

ADSC_0092.jpg
世界一のパテシェ(イデミスギノ)のお店に会社のお使いで買いに行った。
店内撮影禁止だったので
お店の方に断わって撮影した。
ちいさな焼き菓子が16個で、5千円。

警察博物館のすぐそばにあったから
ピーポくんも記念撮影してきた。

ADSC_0095.jpg

右手に持っている青い紙袋がそこのお菓子。
大雨の日だったのに
雨カバーはないのだそう。

このあとメトロに乗って
すごい満員電車に何とか座ったけど
紙袋はヨレヨレになっていた。

接待土産、大丈夫だったかな。


nice!(14)  コメント(11) 

12月2日 火曜日 [わんこ]

気がつけば
12月。

ドッグランは一面
落ち葉のじゅうたん
柴犬のミントちゃんと遊ぶエイト。



なんだか忙しくて
エイトの写真も撮っていなかった。

年賀状、買ってはあるのだけど
一向に始める気配なし。

大丈夫なのか。

ところで
11月30日の日曜日
母から

保険の事で郵便局の人が来るから
私も同席するように言われた。

高齢者だから家族の立会いが必要なのかな、と思っていたら

これがとんでもないことに。

我が家に入るなり
いきなり私の名前宛の「新ながいきくん(おたのしみ型)」の設計書を
かばんから取り出してセールスを始めた。

基本契約1千万円と、なっていた。
そして保険料は年払いで
12月中に、911963円口座から引き落としますと言うのだ。

あの、もしもし
いきなりやってきて
しかも今年中に911963円、払えとは
どういうこと。

第一私は
一言も保険を申し込みたいなんて
言っていない。

そんなお金はありません、と断わっても
しつこく食い下がってくる。

なんとか断わったら
「じゃ、養老保険にしませんか?」

バカこくでね。

私の加入年齢だと保険料を
保険金額より多く支払うことになるのだ。

養老保険は
昔私が30歳の時
一番得だからと言って

3百何十万円が15年後に六百万円になるというので
郵便局に申し込んだら

当時、病気を正直に申告したところ
一ヶ月の審査の末、断わられたのだ。

しかも郵便局に預けておいた
その3百何十万には、利息も付かずにそのまま返金されて

結局私はそのお金を
隣の住友信託へ持って行って
中期国債ファンドを買った。

かなりの利息がついたと記憶している。

ああ
あのお金は、いったいどこへ行ってしまったんでしょう。

・・・・。

A152614.jpg

お金は大事だよ~♪






nice!(22)  コメント(17) 

トリミング [トリミング]

今日はいつものV・I・Dさんで
トリミング。

家を出るとき小雨が降っていて
用心していたのに
結局エイトにグイグイひっぱられて
代々木公園の中に・・。

原宿門から出たときエイトの足はドロドロになっていた。

エイトを預けている間に私はランチ。

希須林(きすりん)で
青山坦々麺。

A0086.jpg

これね、今まで食べた坦々麺の中で
一番美味しかったの。

最近
どういうわけか
坦々麺にハマってしまって
色々なお店で食べてみたけど

これぞ、というのには出会えなかった。
中には、ひどいのもあった。

日高の坦々麺なんて、590円という安さなのだけど
ひとくち食べた瞬間、あまりの辛さに、吐き出してしまったほど。
これは人間の食べ物ではないな、と思った。
やたら唐辛子が大量に入っただけの、どこにもゴマの風味が感じられない最悪の味だった。

新宿の謝朋殿(しゃほでん)も、ひたすら辛いだけでこちらは1400円もする。
まるで何かのバツゲームなのかしらと首をかしげるほどの不味さ。

辛いのが苦手なひとは
辛さを調節してくれるので、希須林はお勧め。
私も5段階の2(マイルド)にしてもらったから。
通常は3なのだそうだ。
ただ、行列の人気店なので
ひとりで入ると、6人用テーブルに「相席」で座らせられる。
二人用のテーブルがあいていても、だ。
食べたらすぐに立ち上がらないと、待っている人がいるから、のんびりできないのが難点。

すっかり満足したお腹で
エイトを迎えに行った。

帰りは、副都心線で明治神宮前から新宿3丁目まで乗り
私鉄に乗り換えて帰ってきた。

エイトが前抱っこキャリーから
どうしても顔を出してしまうので

前抱っこをやめて
背中に背負ってみた。

そのまま改札を通って電車に乗ったら
窓がない席に浅く座ってみると
エイトが顔を出していても、見つからない。

ふふふ
ズルだけど、背に腹は変えられない。
エイトは顔は出すけど
決して声は出さないので、助かる。

最寄の駅で降りて
エレベータに乗っているときも
私の後ろにいたおじいさんが
「おや、犬だった。」と笑顔になり
おばあさんが
「あらほんと、てっきりぬいぐるみかと思ってたわ。
おとなしいからわからなかった。」

いやいや
このおばちゃんが
背中に犬のぬいぐるみを背負っていたら
そっちの方が、怖いでしょ。

ひとりで受けて笑ってしまった。

家に帰ってきて
一休みしてから
写真撮影をしていたら

A92607.jpg

急にエイトがかんしゃくを起こして
ベッドの上で暴れ始めた動画。



そうね
今日は、エイトも思いがけなく
ちろろの背中に背負われて
ずっとガマンしたんだもんね。

お疲れ様。



nice!(15)  コメント(12) 

手作りささみジャーキー [わんこ]

去年の冬は
母が生のササミを天日干しにして
ジャーキーを作ってくれていたのだけど

ある日、カラスに見つかってから
どうもいけない。

干すたびに狙われるようになって
とうとう今年は、
天日干しをあきらめて

ウミダスジャパンのフードドライヤーを買った。

A032597.jpg

4枚のトレーに
うすく伸ばしたササミを並べる。
だいたい1キログラム分20本


本体にトレーを重ねて一番上に蓋をしたら
68度でタイマーを6時間にセット。

最初の一時間は
ちっとも変化がなくて
どうしちゃったんだろうと
不安で。

よく見たらキッチン台が傾いていた。
あわてて水平に直したら
急に、ブウーンと音がして、みるみる中のササミが乾いてきた。

ほんの少しの傾斜でも、ここが重要なのね。

途中、二時間経ったところで
トレーの段を上下、並べ替えた。
どうしても一番下のトレイが先に乾くので。


出来上がり直後。

A062601.jpg

触ると、すでにカチンカチン。

肝心のお味は、と言うと。

昼間
母がエイトに食べさせたら

大層美味しがって食べたそうだ。

「もうね、美味しい~っていう表情するのよ。」

私も見たかったな。



A032595.jpg


ドッグランで手作りジャーキーを頂くことも多く
どこのを買おうか、ずっと考えていた。

過半数の方が使っている、輸入品は
コンセントの形が日本製と異なり、もしかしたら使えないかも知れないというし
タイマーが無いのが、ネックだった。

アマゾンで検索していたら
このウミダスジャパンというのを見つけて
レビューは少ないけど、ほとんどの人が褒めていた。
あんまり絶賛するので
もしかして
メーカーからの回し者?と疑ったほど。

ウミダスジャパンのHPを見たら
電気代も、一時間4円で
大丈夫そうだし

買っちゃった。

エイトがおいしい!と言ってくれたから
よかった。
nice!(14)  コメント(12) 

代々木公園 再開の見通し [わんこ]

封鎖されていた代々木公園が
31日から再開される見通しになった。

先週、ドッグランのお友達から
ちょこっとそんな話を聞いていたのだけど

日本経済新聞に載ったことだし
やっぱり本当だったんだ。

31日は金曜日だから
結局行かれないけど
次の日の土曜日は

代々木公園の中を歩いて
渋谷の動物病院へ、歯磨きに行こう。

天気予報では
週末は、雨らしい。

トホホ。


A172588.jpg
晴れてくれるといいな。
nice!(19)  コメント(16) 

ブラブラお散歩日和のはずが [わんこ]

毎週土曜日の歯磨きに
最近は往復エイトと歩くことにしている。

お天気もいいし
気持ちいいから。

今日も早めに家を出て
代々木公園のそばまで
母も一緒にブラブラ。

ドッグランの常連さんたちが
なぜか代々木公園そばにある小公園に
偶然居合わせていて

エイトはお友達と会えて、うれしそうだった。

ところが
見慣れないアプリコットのトイプードルがそこに一匹。

おととい、首輪もつけずに
それはもう毛玉だらけのモシャモシャトイプーちゃんが

車に轢かれそうになっていたのを
保護して

すぐ近くの動物病院へ連れて行き
診察とトリミングをしてもらったのだそう。

「黒いかたまりのようで、おしっこまみれだったんです。
先生に診てもらったら、歯がきれいだからまだ若いだろうって
もしかしたら、1歳くらいかな。
肉球がぷよぷよ柔らかいんです。
歩いたことがなかったのかも。」

体重は7キロで
けっこう大きめ。

犬より人間の方が大好きで
特に男の人が好きみたい。

保護されたときも
最初は
もしゃもしゃのプーちゃんが

男の人二人連れの後を追いかけていたのを見て

「リードをつけた方がいいですよ。」と注意をしたら

「自分の犬じゃないんです。
 ずっと付いてきちゃって困ってるんです。」と言われ

そのうち、車に轢かれそうになったので

見かねて引き取ったのだ。

栄養状態はそんなに悪くない。

丸刈りにされたけど
ガリガリには見えない。

今日に限って
カメラを持っていなかったから
写真がないけど

どうしてこんなことが起きるのだろう。

誰かが飼っていて、捨てたのか。

逃げたのか。

迷子なのか。

それにしても
黒いかたまりで
おしっこまみれって。

どういうことなんだ。



この後
ままちゃんはバスに乗って買い物へ行き
エイトと私は歩いて歯磨きへ行った。


午後
私はひとりで新宿タカノフルーツパーラーで

ほほほ
一年に一回のお楽しみ

今年も、和栗パフェ
A1025.jpg
1728円!

ままちゃん
冷えるから、やめとく、だと。



**************************************
追記
この迷子のトイプーちゃんは
後日、里親さんが見つかりました。

ちょうど前の保護犬が虹の橋を渡ってしまい
次のワンちゃんを探している方でした。

都内の一戸建てのお家で
今頃のんびりと暮らしていることでしょう。
nice!(16)  コメント(14) 

ヒートテックの季節 [わんこ]

トリミング後のエイト

A122574.jpg

V・I・Dさんで、名残惜しいのか
オーナーに遊んで遊んで、とじゃれ付いているのを
ひっぺがすようにして帰ってきた。

お耳を短めにしてくれて、可愛い。


ところで

そろそろヒートテックの季節

寒がりの私は毎年、
セールになると買い込んでいるので
ヒートテック専用の引き出しがあるほど。

中を開けたら、びっくり。

こんなに出てきた。

A132580.jpg

未開封のもいっぱいあった。
これだけではないの。

畳むのが面倒くさくなって
写っていないけど
ぐちゃぐちゃにまるめたのも、実は脇にいっぱい、よけてある。

同じ色を二枚買っていたり、たぶん好きな色なのだろうけど
実際着ると、似合うかと言うと、そうでもなくて

一度も着なかった。

買い物から帰ってきた母を
連れてきて
「お好きなのを、どれでもどうぞ。」と言ってみたら

「あらまあ。お店屋さんができるわね。」

会社帰りの途中に
ユニクロがあるので
つい寄ってしまうが

金輪際、近寄らないことにしよう。




A132584.jpg

ちろろのその決意、いつまで続くかな。

nice!(22)  コメント(18) 

台風18号 [わんこ]

朝から凄い雨で
エイトはレインコートを着て散歩。

APA052548.jpg

散歩、と言っても
ちろろが傘をさして
エイトを抱いたまま、トイレをしそうな場所まで歩くのだ。

後ろには、ままちゃんもいて
用を済ませたエイトのお尻を
ちょちょいと拭いて
大急ぎで帰ってくる。

犬はレインコートを着ているから
四本足しか濡れないけど
人間はふたりとも、びしょぬれだ。

なので
服を着替えて戻ってきたら

APA052553.jpg

よほど、ストレスがあったのか
フガフガ言ってるうちの坊ちゃん。

動画もごらんください。




明日も台風
心配ですね。

電車が止まりそう。




nice!(19)  コメント(16) 

三度目の正直 [わんこ]

土曜日
エイトの歯磨きの帰り
渋谷からいつものようにバスに乗り込んだ。

前抱っこリュックの中に入ったエイトが
頭をもぞもぞしていたら
運転手さんが
険しい顔で

頭を中に入れろ、という手振りをしながら
「中に入れなさい!」と、かなり高圧的な態度。

わかってます、と言いながら
エイトの頭を中に入れたけど

なんて感じが悪いのだろう。

座席に座って、バスが発車してからも
運転手はバックミラーで何度も私を確認していた。

そのうち
すぐ近くにいたベビーカーに幼児を乗せたままの外国人親子が
エイトを見つけて、はしゃぎ始めた。

せっかくおとなしくしているエイトに向かって
「ヘイ、ヘイ」と奇声を上げ、親子で盛り上がっている。

エイトも何事かと
頭を出してしまった。

二歳くらいの男の子が
こんなにエイトを見てはしゃいでいるのだから
仕方がない
エイトの頭は出たまんま。

相変わらず
運転手は何度も意地悪い目で
ミラー越しに睨みつけてくるが
もう、知らん。

エイトの回りにいた乗客たちが
なぜか皆笑顔になって

運転手は黙認を決め込んだ。
だけど、睨みつけるのは変わらない。

名前をメモしておいた。

だって
何かあったら、言うからね。

もちろん
バスの中では
頭もインする決まりなのは承知している。

だけど
言い方があるだろう、と思うのだ。

あんなに頭ごなしに、険しい顔で言う必要はない。
しかも、ちゃんと中に入れた後も
何回、バックミラーで確認したか
数え切れないほどだ。

本当に不愉快だった。

そして
日曜日もえらい目にあった。

エイトと散歩中
踏み切りそばのガード下を通ろうとしたら
向こうから来た白髪のおばあさんが

ハンカチを大げさに振りながら、大声で叫んでいる。
「汚い!汚い!
あっちへ行け。」
とエイトを追い払う仕草をするのだ。

私はびっくりしてエイトをそばに寄せてから
とっさに言い返した。

「うちの子は、汚くなんかありません。
汚くありません。
そこらの年寄りの方が、よっぽど!」

ここまで言ったところで

母から

「よしなさい。あの人、目つきが普通じゃないよ。」と止められた。


なんなの。
いったい。
昨日のバスの運転手といい
今日のおばあさん。

三度目の正直、というから
明日も何かあるのかしら。

気をつけましょう。

AP9212539.jpg

今日も代々木公園、開いてなかった。
nice!(17)  コメント(16) 

デング熱 疑惑 [わんこ]

先々週の日曜日、母が体中が痛くて

あんまり腰とお腹が痛いので
筋肉痛のひどいのかと思い
整体に予約外で行ったら

「もしかしたら
圧迫骨折かもしれないので、整形外科でレントゲンを撮ってもらってください。
僕の手には負えません。」と

早々に帰されてきた。

翌日の月曜日
JR総合病院へ行ったら

新米の女医さんが
「加齢による、骨がずれたのでしょう。」との診断で

痛み止めのお薬をもらって帰ってきた。

薬を飲むと、だいぶ痛みは治まったが
最初の二晩は高熱が出た。

結局、一週間経つと
痛みは嘘のように治ってしまった。

あれは、デング熱だったのだ
と母が言い始めた。

「だって、あのお腹の痛みは、普通じゃなかったもの。
それに熱だって出たのよ。
デング熱は一週間で嘘のように治るというじゃないの。
絶対そうよ。」

まあ
本人がそう言うんだから
そういうことにしときましょう。

ところで
エイトは
毎日、一回は代々木公園の前まで行く。

AP9152522.jpg

もちろん中に入れないのに
一回は行かないと気がすまないらしい。

相変わらず
蚊が飛んでいるから
長居はしないよ。


AP9152530.jpg

11月には代々木公園に入れるかな。
首を長くして待ってるワン





nice!(17)  コメント(17) 

ワクチン [わんこ]

毎週土曜日は渋谷へ歯磨きに通うエイト。
そのせいか
一週間が経つのがとても早く感じる。

一ヶ月もあっという間に経ってしまい

AP8242512.jpg

8月も月末だ。

噂のデング熱
大変なことになってます。

ご近所情報によると
代々木公園だけではない場所で
蚊に刺されてデング熱になった子がふたり。
代々木公園の隣にある国立施設に宿泊していた。

どちらも我が家から、かなり近い。

ところで
今日、歯磨きついでにワクチンの予防接種もしてきたのだけど

昨日、お金をおろそうと思って
動物病院へ電話をして
「8種混合ワクチンはおいくらですか?」とたずねたら
ずいぶん待たされてから

「電話ではお答えできませんので
診察時に先生に直接聞いてください。」と言われた。

一見ならともかく
6月から毎週土曜日に通って三ヶ月たつのに
電話で教えないというのはどういうわけか。

正直、不信感を持った。

今日、行ってみて
とんでもない金額を提示されたら
断わって帰ってこようと
考えていた。

そして
歯磨きが終わって
診察台の上で
先生がエイトを触りながら

思いがけない言葉が。

「8種混合と5種混合の違いは
伝染病の種類の差なんですけど
ねずみを介してかかる病気は、
ワクチンを打っていても
かかってしまうことがあるんです。

都内で生活している子だったら、5種で十分だと思います。

薬の種類が多くなればそれだけ副作用も多いので
最初から多く打っていると
ある程度の年齢になったとき
アレルギーが出たりします。

なるべく種類は少なくしておいたほうが
後々の健康の為にはいいんですよ。」

確かに
先生のおっしゃるとおり。

なので
今年は5種混合ワクチンにした。

この説明をしたいから
すんなり
金額を教えなかったのね。

あー
よかった。

疑って悪かったわ。

ごめんちゃい

AP8302514.jpg

しばらくの間
お散歩は、街中なの。
nice!(21)  コメント(19) 

歯磨き続行中 [わんこ]

歯石除去を済ませて
やれやれと安心したのもつかの間。

この後が肝心だった。

人間もそうだが、歯石を取った後は
念入りにブラッシングしないと
またたくまに歯石がついてしまう。

エイトも土曜日に除去して次の週の木曜日の夜
また前足でマズルをこすっていた。

病院でもらった消毒のルゴールは
最初の三日は何とか綿棒にひたして歯茎に塗ったものの
味が嫌なのか
とうとう口をきっちり閉じて、逃げ回るようになった。

あわてて病院に電話をして
毎週歯磨きに通うことにした。

まず歯ブラシの色を選んで
歯磨きペーストをつける。

看護士さんがエイトの下あごを押さえた状態で
先生がブラシを口に入れた。

「このとき、無理やり口をこじ開けなくていいんです。
唇をめくって横からブラシを滑り込ませるだけでいいですよ。」

相変わらず赤黒い歯茎と白くなった歯の境目に
みるみる赤い血がにじんできた。

白かった歯ブラシが
あっという間にピンク色に染まった。

そのことに衝撃を受けていると
先生が
「歯石除去したときはもっと凄い血だらけでした。」と
追い討ちをかけ

私は「事の重大さ」に初めて気がついた。


近所でよく会う
お散歩仲間の飼い主さんから聞いた話

妹さんが飼っていたトイプーちゃんも
4歳のとき
歯石がたまって歯槽膿漏になり
ほっぺの骨が溶け始めて

何回か骨を削ったけれど
12歳で虹の橋を渡ってしまった。

そんな話を聞くと
エイトの歯磨き
絶対にやらなければと思う。

手遅れにならなくてよかった。
これが正直な気持ち。


A0621.jpg
毎週土曜日は
バスに乗って
どうぶつ病院へGO~!




nice!(26)  コメント(20) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。