So-net無料ブログ作成

いきなりの猛暑、あじー [わんこ]

先週の大雨の方がよかった
と、思うくらい今日は暑かった。

エイトは元気よく遊んでいたけど。

はい、はじめましての黒柴ちゃんと
あっち向いて・・・

A_0691.jpg

ホイ!

A_0692.jpg

勝った!

A_0694.jpg

エイトが勝ったよね。

A_0695.jpg

何か問題でも?



前回記事のカサブタについて
お見舞いコメントいただきましてありがとうございました。

ところが、事態は思わぬ方向へ・・・

皮膚科で薬を塗ってもらってから三日目の夜
5ミリほどの厚さだったカサブタの表面が
ペロンとはがれて

2ミリ厚さになった。

このままでいけばもう少しで取れるかな、と期待していたのに
10日目、少量の出血。

同じ病院の別の医師に診察してもらったら

「これはいつまで待っても取れないね。手術しましょう。」

予約がいっぱいで
9月初週に手術を受けることになった。

ここの皮膚科はいつも患者さんがいっぱいで
半日がかりなのを覚悟していたのに
初回の診察は5分も待たないで
すぐに呼ばれて終わってしまい

おかしいなと思いながら
お薬を病院のそばにある薬局で受け取るとき
何気なく聞いたのが

「人気のある先生は別の曜日なんですよ。」と教えてくださり

ああ
だから自分は早かったのかと納得したのが二週間前で

結局別の曜日に
大雨の中
会社帰りに行ってみたら1時間以上待って
ようやく呼ばれて
この結果だ。

最初から手術を申し込めばもっと早かったのに
二週間もガーゼに絆創膏はって

これも二回目の先生は
「この薬は塗っても効かないからね。」と
はっきりおっしゃったのだ。

はー

でも予約した手術日は大安なので
これでもうバッチリだと思う。ことにする

ところで
今日母と電車に乗ったとき

シルバーシートが空いていたので
母が腰掛けたら

ベビーカーにいた3歳くらいの女児が
「あたしのイスだから、座っちゃだめ。」と大声で叫びながら
母の持っていたバッグをバンバン叩いた。

その子のお母さんは?
母の隣に座っていて

女児に向かって
叱りもせず
「○○ちゃんはここに座ってるでしょ。」と
話しかけるだけ。


あんまり泣き喚いてうるさいので
周りの人にも迷惑だし
母は立ってしまった。

驚いたことに
女児のお母さんは
誤りもしないで

「空いたよ。よかったね」という娘に同調している。

あまりの非常識ぶりに
あきれた。
nice!(16)  コメント(11) 
共通テーマ:ペット

いつのまにか梅雨入り [わんこ]

いつのまにか7月になっていた。

相変わらずラインのゲーム、ツムツムにハマッている。

エイト、毎月トリミング行ってるのに
撮った写真はこれだけ
A_0677.jpg


TWG紅茶を丸の内まで買いに行く時間がないので
新宿小田急で
マリアージュ フレールのアールグレイ インペリアルを買ってみた。

A_0684.jpg

コットンのティーバッグ、形が丸っこい。

A_0710.jpg

こちらもなかなか美味。


確か、2月だったか
ある日
右足スネの外側に
水ぶくれの感触があった。

立った状態で上から自分の足を見下ろしても
その部分はまったく見えないので

気にかけずにいたら
その水ぶくれがだんだん堅くなってきて

思い切って首をねじって見てみたら

直径1センチほど
厚みは5ミリの
黒い堅い塊になっていた。

それでも
カサブタだからいつか取れるだろうと
放置していた。

いつまでたっても
取れる気配がないので

二週間前
皮膚科に行った。

若い女医さんが
定規で測ったあと
「これはカサブタが自然に取れるまで待ちましょう。
ひどい乾燥肌なのでカサブタが取れにくくなっています。
保湿ローションを塗ったあと軟膏をガーゼで貼付、絆創膏でとめてくださいね。」

いまだにガーゼに絆創膏しているが
もう少しで
はがれそうなの。

ドキドキするわ~


nice!(12)  コメント(11) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。